初心者でもわかる!フランチャイズの始め方

独立の夢を手軽にかなえる

今は会社勤めをしていても、いつかは独立して「一国一城の主」になりたいと考えている人は少なくありません。
ただ、自らお店を経営するにしても、まったくの未経験者がいきなり事業を始め、成功を収めるというのは簡単なことではありません。通常は、自分がやりたいと考えている業態のお店で働かせてもらい、ノウハウをじっくり学んでから独立するというのが常道となります。つまり「修業期間」が必要になるわけです。
しかしその一方で、経営初心者のままでいきなり開業を果たせるという、手軽な独立方法もあります。それがフランチャイズです。
フランチャイズとは、一般に加盟店方式と呼ばれる小売業やサービス業の経営方式です。事業運営本部と個々の店主とが契約を取り交わし、独立採算制をとりながらグループ全体としてチェーン展開を行います。

手厚いサポートで安心経営

フランチャイズ方式の最大のメリットは、それぞれのお店が本部からさまざまなサポートを受けられる点にあります。開業場所の選定に始まって、資金計画・内装工事・従業員の雇用・営業方法など、店舗経営に関するあらゆる分野のノウハウを提供してもらえるので、未経験者でも事業をスムーズに立ち上げることが可能になります。
フランチャイズ方式で運営されている業態としては、コンビニ・ドラッグストア・ラーメン店などがよく知られています。また最近では、買取専門店も人気があります。買取専門店とは貴金属やブランド品などを客から買い取って転売することで利益を上げるお店ですが、買取価格の査定には専門的なノウハウが必要になります。フランチャイズにあっては、鑑定法がマニュアル化されているうえ、価格相場についての情報提供も受けられるので、何年もの「修業」を経験せずとも短期間での開業が可能です。

© Copyright Franchise Works. All Rights Reserved.